とと姉ちゃん|富江の結婚や今後はどうなる?相手は長谷川なの?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、川栄李奈さん演じる森田富江

存在感が増してきました。

 

登場したばかりの時はセリフも少なく、クールな一面を覗かせるばかりでしたが、

徐々にその人となりも明らかになってきました。

 

富江は尋常小学校卒業後は家業の森田屋を継ぐために修業をしてきましたが、

女学生に憧れる女の子らしいところもあるのですね~

 

当初は常子や鞠子の小橋家の姉妹とは距離を置いていましたが、

年も近いことから今後は親友のような立場になりそうですね~

 

そんな富江ですが今後はどうなるのでしょうか?

 

当時は17、8歳で結婚することが普通だったことから、気になりますね!

 

幕の内

 

富江の結婚や今後はどうなる?相手は長谷川なの?

 

スポンサードリンク

 

富江はその後も森田屋を支え続けますが、別の記事でも書きましたが

昭和15年(1940年)に戦争の影響で森田屋は深川の店をたたんで、

群馬県の高崎に移転することになります。

 

移転は宗吉と照代が計画したことで、大女将のまつは東京を離れることに

大反対します。

 

しかし森田屋の高崎移転の決定打となったのが、意外なことに富江でした。

 

実はその頃の富江は妊娠をしているのです!

 

孫の富江の体や生まれてくる子どものことを考えれば、少しでも食糧事情の

いい高崎に移り住むことは悪くはない選択です。

 

そのためまつは悩んだ末に、森田屋の高崎移転に同意することになります。

 

その際に小橋一家は高崎には縁もゆかりもないことから、

この時が森田屋や富江と小橋一家との別れとなります。

 

富江の結婚相手や子どもの父親は誰?

 

スポンサードリンク

 

気になる富江の結婚相手やお腹の子どもの父親ですが、

森田屋の板前の長谷川です。

 

現時点では富江はいい加減な長谷川に興味を示さないようですが、

その後ふたりは惹かれあう仲になるようですね。

 

しかもふたりは今でいう「デキちゃった結婚」です。

 

富江は森田屋の跡取り娘ですし、主人の宗吉も富江に愛情を注いでいますから、

使用人の長谷川とのデキ婚はなかなか大胆な展開ですね~

 

そこに至るまでの過程が、どのように描かれるかも楽しみです。

 

そして小橋一家と森田屋の面々は、別れの前夜に鞠子の提案で、

富江と長谷川の祝言をすることになります。

 

この頃には小橋一家と森田屋の人びとは深い絆で結ばれていることから、

なかなかいいシーンになりそうですね。

 

口は悪いけれど、人情味に溢れ個性的なキャラクター揃いの森田屋の人びととの

交流は、常子、鞠子、美子の小橋三姉妹に大きな財産を残すことになりそうですね。

 

今後のドラマの深川編の展開には注目ですね♪

 

毎日19:00~24:59開催!楽天スーパーDEAL6時間限定アイテムが登場!

スポンサードリンク

 

2 Responses to “とと姉ちゃん|富江の結婚や今後はどうなる?相手は長谷川なの?”

  1. 宍戸 より:

    婚前交渉反対!

    • rekidora より:

      当時の時代背景を考えれば、ほんにほんにですw

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ