とと姉ちゃん|常子と青柳清の今後の関係はどうなる?相手役なの?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、常子ら小橋一家は東京・深川の

青柳商店に身を寄せることになりました。

 

とは言っても、常子の母の君子とその母にあたる青柳滝子は確執がもとで、

長年にわたり絶縁状態にあった仲です。

 

にも関わらず、いきなり小橋家の4人が転がり込んでくるのですから、

なかなか目が離せない展開となりそうです。

 

そして青柳商店のもうひとりの重要人物として登場するのが、

大野拓朗さん演じる青柳清です。

 

清は青柳商店の跡取り息子で君子の弟、常子の叔父ということになりますが、

母親の滝子とは血のつながりがないという複雑な設定。

 

しかもなかなかキザなキャラクターで、常子に向かってもはばかりなく

「きれい」だと言って、常子の心を大いに乱すことになります。

 

常子と清の今後の関係はどうなるのでしょうか?

清を演じる大野拓朗さんもイケメンだけに気になりますよね?

 

材木問屋

 

常子と青柳清の今後の関係はどうなる?相手役なの?

 

スポンサードリンク

 

常子と清の今後の関係ですが、結論から言えば

それ以上の関係に発展することはありません。

 

なぜなら清の性格が大いに問題があるからです。

 

実は清はキザな上、極度のナルシストで自慢話が大好きなキャラ。

 

当初は清に関心を持ちはじめる常子でしたが、清の本性を知るにつれて

引いていくことになります。

 

大野拓朗さんのイケメンぶりからすれば意外ですが、

清はどちらかといえば三枚目キャラですね~

 

そのため清は常子の相手役になることはありません。

 

何だか軽薄にも思えてしまう清のキャラですが、実は清は仕事に関しては

非常に優秀で、番頭の隈井とともに滝子を支え、青柳商店を盛り立てています。

 

清のナルシストぶりや自慢話好きは、優秀である自分の能力に酔っているがゆえ

ということでしょうね。

 

常子と清の結婚話はどうなる?

 

スポンサードリンク

 

清の性格を知って、早々と関心が薄れる常子でしたが、

祖母の滝子が放っておきません。

 

滝子は常子の女将としての資質を見抜いて、

清と結婚させて嫁にしようとします。

 

これによって再び君子と滝子が激しく対立して、

小橋一家は青柳商店を追い出されることになってしまいます。

 

どうやら常子と清に関しては、あまりいいことがないようですね~

 

ふたりの関係を巡って、再び君子と滝子の親子は仲たがいしてしまう

ことになります。

 

とは言え、清は老舗材木問屋の青柳商店の跡取り息子です。

 

しかも時代は太平洋戦争へと向かっていくことから、その後の

価格等統制令などによって、青柳商店も大きなダメージを受けると考えます。

 

そんな苦境の中では、清の役割はとても大きなものになりそうですね♪

 

また常子と清の関係も新たな展開を迎えることになるでしょうから、

そのあたりにも注目していきたいものです。

 

(PR)

便秘や基礎代謝でお悩みの方必見!期間限定お試し価格でのご提案です

「自信あり」とのことで初回のみでの解約も可能です。一読の価値はありそうです

 

毎日19:00~24:59開催!楽天スーパーDEAL6時間限定アイテムが登場!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ