とと姉ちゃん|鞠子の子役は須田琥珀!ちびまる子のたまちゃんで演技派

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロイン常子の小橋家の次女・鞠子役の子役で、

須田琥珀ちゃんが出演します。

 

『とと姉ちゃん』は、長女の常子、次女の鞠子、三女の美子の小橋三姉妹

の姉妹愛は大きな見どころのひとつ。

 

そんな次女の鞠子の幼少期を演じる須田琥珀ちゃんにも注目ですね~

 

スポンサードリンク

 

須田琥珀

 

2005年5月生(11歳)

 

琥珀ちゃんは、2013年ごろから子役としてテレビドラマに出演しはじめましたが、

注目されたのは同年の「ちびまる子ちゃん」の実写版のスペシャルドラマです。

 

信太真妃さんがまる子役を演じましたが、琥珀ちゃんはまる子の親友の

穂波たまえ(たまちゃん)で出演。

 

演技も好評で、主役の信太さんを凌ぐほど、注目を集めたことで知られています。

 

その後も「HERO」や「ごめんね青春!」などの話題作に出演して、

順調にキャリアを重ねているようですね~

 

そんな中で、今回の朝ドラにヒロインの妹役で抜擢されました。

 

【須田琥珀の主な出演作】

遺留捜査(2013年5月)

ちびまる子ちゃん(2013年10月)

遺留捜査SP(2013年11月)

海の上の診療所(2013年12月)

天誅~闇の仕置人(2014年2月)

警視庁捜査一課9係(2014年6月)

HERO(2014年7月)

おやじの背中(2014年8月)

ごめんね青春!(2014年11月)

初森ベマーズ(2015年8月)

 

静岡山

 

須田琥珀の演技力は?

 

スポンサードリンク

 

気になる須田琥珀ちゃんの演技力ですが、ネット上では概ね評価は高いですね~

 

わたしは「ちびまる子ちゃん」の実写版は見ていませんが、その後出演した

「遺留捜査」のスペシャルドラマでは琥珀ちゃんはひとり二役を演じて、

こちらも高評価を得たようです。

 

キャラクターの違う人物を同一のドラマ内で演じるのはなかなか難しいですが、

それを子役でやってのけるというのは、やはり琥珀ちゃんは

「演技ができる子役」でありそうですね~

 

また実際に2013年のデビュー以降は、数々のテレビドラマに出演

していることは実力の証だと思います。

 

『あさが来た』でも、ちびあさの鈴木梨央ちゃんやちびはつの守殿愛生ちゃんも

演技力が高かったですし、『まれ』の松本来夢ちゃんも演技派でしたから、

 

このところのNHKの朝ドラの主要キャラの子役たちは、

かなりの演技派を揃えてきますね~

 

『とと姉ちゃん』で琥珀ちゃんが演じる次女の小橋鞠子は真面目な性格で、

年が近いヒロインの常子のよき相談相手。

 

常子と三女の美子は時として激しい姉妹喧嘩を繰り広げることもあるようで、

鞠子はふたりの緩衝材の役割も果たすようですね~

 

個人的には鞠子にほんわかとした雰囲気を感じてしまいますが、

須田琥珀ちゃんがどのように演じるかも楽しみです!

 

(PR)

便秘や基礎代謝でお悩みの方必見!期間限定お試し価格でのご提案です

「自信あり」とのことで初回のみでの解約も可能です。一読の価値はありそうです

 

毎日19:00~24:59開催!楽天スーパーDEAL6時間限定アイテムが登場!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ