とと姉ちゃん|青柳清役の大野拓朗って誰?モデルやどんな役回り?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』では、主演の高畑充希さんや川栄李奈さん、

杉咲花さんなど期待の若手女優が多く登場します。

 

しかし男性陣も負けていません。旬の若手俳優も、しっかりとキャスティング

されています。

 

今回ご紹介する青柳清役の大野拓朗さんもそのひとり。

 

今回はそんな大野さんについてご紹介していきます。

 

青柳清役の大野拓朗って誰?モデルやどんな役回り?

 

スポンサードリンク

 

大野拓朗

 

1988年11月14日生(27歳)

 

大野拓朗さんはホリプロ所属の俳優兼モデル。

 

母校の市立浦和高校で3年連続でミスター・コンテストに優勝し、

進学先の立教大学でもミスター立教に選出されたほどのイケメンです。

 

さぞ学生時代はモテたようですね~♪

 

2010年ホリプロとメンズノンノが共催した「キャンパスター★H50Withメンズノンノ」

でグランプリを受賞し、芸能界入り。

 

同年の映画「インシテルミル7日間のデスゲーム」で俳優デビュー。

 

これまで「美咲ナンバーワン」「悪夢ちゃん」「三匹のおっさん」などの

テレビドラマにも出演しました。

 

また2015年の連続ドラマ「LOVE理論」では主演を務めました。

 

大野さんを誰?っていう方はこのCMをご覧ください。

 

 

大野さんは俳優業のほか、バラエティやCM、舞台やモデルなどマルチな活躍

をしていることから、どこかで見たという人は多いはず(わたしもそうでした)

 

そんな大野さんですが、今回がNHKの朝ドラは初出演

 

ですが、前回の大河ドラマ「花燃ゆ」には出演していましたね~

 

朝ドラでの初演技が楽しみですね~

 

青柳清のモデルは誰?どんな役回り?

 

スポンサードリンク

 

大野拓朗さん演じる青柳清は、主演の高畑充希さん演じる常子の一家が

いったんは身を寄せる青柳商店の跡継ぎとなる人物。

 

青柳商店は常子の祖母の青柳滝子(大地真央)が切り盛りしていますが、

滝子と実の娘の常子の母・君子(木村多江)とはケンカ別れした複雑な間柄。

 

また大野さん演じる清も滝子の実子ではなく、養子といった

微妙な親子関係です。

 

そのため滝子と血のつながった小橋三姉妹の出現によって、

清もかなり心が揺れるという設定です。

 

このような設定に鑑みれば、清は重要な役どころとなるでしょうね。

 

このドラマの大きなテーマのひとつは家族愛です。

 

そのため小橋家の母と娘、姉妹たちとの絆も描かれるでしょうが、

それと対照的なのが青柳家の滝子と常子の母親の君子との関係。

 

血のつながりはあるのにも関わらず、何度も仲たがいするようですから、

家族の在り方などの問題定義をすることと考えます。

 

それと並行して、滝子と清も実の親子ではないという設定ですから、

青柳家小橋家の狭間で清は大いに悩むことになりそうですね。

 

戸籍上は常子の叔父ということになる清ですが、そのモデルはないないようで、

どうやらドラマオリジナルのキャラクターのようです。

 

父親の死後、常子ら小橋一家は上京して、いったんは青柳商店のお世話になるよう

ですが、上記のようなちょっと複雑な関係から一筋縄にはいかないようですね。

 

特に常子の母の君子と祖母の滝子の関係は、非常にナーバスなもののようです。

 

まぁ~こんな感じだからドラマは転がっていくのですけどね~

 

大野拓朗さん演じる清を含めた、小橋家と青柳家の人間模様には注目ですね♪

 

ファンケルの無添加エイジングケアキットが49%オフ
 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ