とと姉ちゃん|向井理演じる叔父の小橋鉄郎のモデルは誰?実在?

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』は、戦後出版社を創設して雑誌「あなたの暮らし」を

ヒットさせる小橋常子ら三姉妹の生涯を描く物語です。

 

ヒロインの常子には既に人気女優の感もある高畑充希さんを起用。

 

次女の鞠子には相良樹さん、三女の美子には杉咲花さん、常子の友人役として

川栄李奈さんなどの期待の若手女優も登場します。

 

脇を固めるベテラン勢も、西島秀俊さんや木村多江さんなどの芸達者がスタンバイ。

 

そんな中でも注目は、やはり常子たち三姉妹の叔父の小橋鉄郎を演じる

向井理さんでしょう!

 

向井さんと言えば、2010年の「ゲゲゲの女房」で、松下奈緒さん演じる

ヒロインの夫役を好演して、人気俳優の仲間入りをしましたね♪

 

そんな向井さんが5年ぶりに朝ドラに帰ってきますが、

この小橋鉄郎という人物はややクセがありそうですね~

 

設定は西島秀俊さん演じる竹蔵の弟で、幼い時に両親を失って

兄弟ふたりで生きてきたのですが、堅実な竹蔵とは性格が真逆のようです。

 

鉄郎はといえば、未だに結婚もしないで定職に就かずに、

日本全国をもうけ話をつてに渡り歩く風来坊

 

竹蔵亡き後の小橋家に神出鬼没に現われては、そのピンチを救うという役どころです。

 

なかなか設定を見る限りでは、向井さんの鉄郎はおいしそうな役どころですね~

 

そんな小橋鉄郎のモデルは誰なのでしょうか? 実在の人物なのでしょうか?

 

向井理演じる叔父の小橋鉄郎のモデルは誰?実在?

 

スポンサードリンク

 

いきなり話を振っておいて大変申し訳ございませんが、

小橋鉄郎のモデルとなった人物につきましては未だ調査中です。

 

※追記

やはり小橋鉄郎のモデルはおらず、ドラマオリジナルの人物でした

 

ネット上ではドラマの常子の母の小橋君子(木村多江)のモデルとなった

宮原久子の父の満吉という意見もありますが、個人的にはまだ資料不足で

確信が持てません。

 

確かに大橋鎭子の祖父の満吉は新潟の油田で一儲けしたり、

父親亡き後の大橋家を金銭的に支援したりと、小橋鉄郎と被る点があります。

 

ただし、そうは言っても満吉は高齢で鎭子の父親よりも遥かに年上です。

 

またリアルの満吉は鎭子が女学校を卒業した昭和13年(1938年)に

亡くなっていますが、ドラマの鉄郎は戦後まで小橋家を支援し続けます。

 

スポンサードリンク

 

とはいうものの、『あさが来た』でもヒロインのあさの父である今井忠興も、

実在の広岡浅子の父と義兄を足したような人物でしたから、

年や死没年が違うからと言って否定できませんし、可能性は十分にあります。

 

ただし、そうだとしてもかなりのドラマオリジナルの要素を含む

キャラクターにはなりそうですね。

 

このあたりは今後判明次第、ご紹介していきます。

 

いずれにしても父の竹蔵を亡くし、男手がいなくなった小橋家を

常子は家長としてけん引していくことになります。

 

ただし、竹蔵が亡くなった時はまだ常子は11歳ですから、

可能なことと不可能なことがあるはず。

 

そんな状況下で、本当に追い込まれた時に現われそうなのが、

向井理さん演じる小橋鉄郎のように思われます。

 

どうも向井さんのイメージからすれば風来坊のようなキャラクターは

あまり想像できませんが、父親を失って女性ばかりとなった小橋家にとっては、

ここぞという時に頼りになるのが鉄郎でしょう。

 

しかも物語は日本が戦争へと突入する時期や戦後の混乱期なども

描かれるようですから、小橋家もたびたびピンチに見舞われそうです。

 

普段はフラフラとしながらも神出鬼没のように現れて、

問題を解決していく鉄郎はは案外おいしいキャラかもしれませんね~

 

そんな鉄郎の活躍が今から待ち遠しいですね!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ