とと姉ちゃん|小橋鞠子を演じる相楽樹って誰?モデルは大橋晴子!

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』は、父親代わりに奮闘するヒロインの

小橋常子(高畑充希)とそれを支える姉妹の物語です。

 

後に小橋三姉妹は力を合わせて生活総合誌「あなたの暮らし」を創刊して、

大ヒットさせることになります。

 

小橋家の次女・鞠子は勉強はできるものの、スポーツは苦手で真面目な性格。

 

姉の常子とは年も近いせいもあって、よき相談相手となる頼もしい妹です。

 

かねてから文学に興味があったことから、「あなたの暮らし」の

創刊号から関わるメインスタッフとして活躍します。

 

そんな設定の鞠子ですが、演じるのは人気上昇中の若手女優の相楽樹さん。

 

今回はこの相良樹さんと、鞠子のモデルとなった大橋晴子をご紹介します。

 

小橋鞠子を演じる相楽樹って誰?モデルは大橋晴子!

 

スポンサードリンク

 

相良樹(さがら いつき)

 

1995年3月4日生

 

相楽樹さんは中学3年生の時スカウトされ芸能界に入ると、

翌年には早くも「熱海の捜査官」で女優デビュー。

 

これまでに「リアル鬼ごっこ4」「ドクターX~外科医・大門未知子」

「クロユリ団地」「戦う!書店ガール」などの話題作に出演しています。

 

またNHKの朝ドラには2010年の「ゲゲゲの女房」に出演しており、

今回が二度目の出演となります。

 

「ゲゲゲの女房」の出演の際には役名のない女子中学生役だったことから、

今回の出演は大躍進したことになりますね♪

 

ヒロインの姉妹役ですから露出は多いですし、何より国民的な人気の朝ドラですから、

女優としてのキャリアの大きな糧になるはずです。

 

相楽樹さんは誰? という方にこちらのCMをご用意しました。

 

 

相楽さんはなかなかキュートで好感度が高いですね~

 

勉強好きの鞠子のキャラに合ってそうな感じもしますね!

 

小橋鞠子のモデルの大橋晴子はどんな人?

 

スポンサードリンク

 

大橋晴子は、ドラマと同じようにヒロインのモデルの大橋鎭子の妹で大橋家の次女。

 

大胆で大雑把な長女の鎭子やせっかちな三女の芳子とは性格がまったく異なり、

晴子は細やかでしっかり者でした。

 

女学校を卒業し保険会社に勤務しており、姉の鎭子が出版社を立ち上げる際にも、

顧客から資金を借りて姉を助けます。

 

その後、姉と花森安治が立ち上げた出版社・衣装研究所に合流し、

「美しい暮らしの手帖」の出版に創刊号から関わります。

 

姉の鎭子、妹の芳子が生涯結婚することなかったのに対し、

晴子は同じく創業メンバーだった経理担当の横山啓一と職場結婚もし、

男児を出産します。

 

そして鎭子が2004年に暮らしの手帖社の社長を引退した際に、

新社長に就任した横山泰子は晴子の息子の嫁です。

 

そして2016年1月現在、大橋三姉妹の中で唯一、生存していると思われるのが

この大橋晴子です(94歳ということです)。

 

といった感じで、姉の大橋鎭子を長きに渡って支え続けた晴子です。

 

ドラマでも相良さん演じる鞠子は、長きにわたり常子を支えていく

存在になるでしょう。

 

設定上、常子は時として三女の美子(杉咲花)とは、激しく対立することも

あるようですから、おっとりとした次女の鞠子はふたりの緩衝材のような

役割も果たすように思えます。

 

このドラマの最大の見どころは小橋家の三人の姉妹の姉妹愛です。

キャラクターも性格も異なる三人が困難に直面しながら成長し、

その絆を深めていく姿には今から楽しみです。

 

相良樹さんの鞠子にも注目ですね♪

 

スロギー最安値激安はコチラ

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ