とと姉ちゃん|中田綾を演じる阿部純子って誰?モデルは中野家子!

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』でも、最近のNHKの朝ドラの特徴でもある

期待の若手俳優たちが登場します。

 

ヒロインの高畑充希さんはもちろんこと、森田富江役の川栄李奈さん、

ヒロインの妹の小橋美子役の杉咲花さんあたりは早くも注目されていますね♪

 

そしてそんな期待の若手女優のひとりが、中田綾役の阿部純子さんです。

 

阿部さん演じる中田綾は、ドラマのヒロインで高畑充希さん演じる小橋常子の

高校時代の同級生。

 

名家の出で高校卒業後にすぐに結婚して幸せを掴むようですが、

戦争で夫を失ってしまうという設定です。

 

その後、常子が立ち上げる雑誌の創刊に協力するという

なかなか露出の多そうな役どころです。

 

阿部さん演じる中田綾のモデルは中野家子ですが、

阿部純子さんとモデルの中野家子をご紹介します。

 

中田綾を演じる阿部純子って誰?モデルは中野家子!

 

スポンサードリンク

 

阿部純子

 

1993年5月7日生(22歳)

 

阿部純子さんは、小学生時代からモデルとして活躍。

 

2010年映画「リアル鬼ごっこ2」で、旧芸名である吉永淳の名前で

いきなりヒロインに抜擢されます。

 

その後、2014年の映画「2つの窓」で高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しますが、

本人は演技力不足を痛感し、芸能活動を休止して渡米します。

 

ニューヨーク大学演技科で演技を学び、2015年に帰国。

芸名も現在の阿部純子に変更します。

 

このような経緯だけでも、阿部さんはかなり女優としての意識が高そうですね~

『とと姉ちゃん』の中田綾役もオーディションを勝ち抜いて獲得しました。

 

さらに阿部さんは女優やモデルとして活躍する傍ら、進学校で知られる

大阪の北野高校経て慶応大学に在学中。

 

かなりの努力家であることがわかりますね♪

 

テレビではあまり露出が多くない阿部純子さんを「誰?」という方に、

旧芸名の吉永淳時代のCMをどうぞ(多分どこかで見たことがあると思います)。

 

【阿部純子のCM】

 

中田綾のモデルの中野家子はどんな人?

 

スポンサードリンク

 

中田綾のモデルとなった中野家子は、「暮らしの手帖社」社長の大橋鎭子と

東京府立第六高等女学校(現都立三田高校)の同級生でした。

 

※追記

ネット上には中田綾のモデルをシャンソン歌手の石井好子さんとする

ものがありますが、明らかな誤りです。

 

石井さんは大橋鎭子の女学校の同級生・親友ではなく2つ下の後輩ですし、

「暮らしの手帖」の創刊に関わった事実もありません。

(石井さんも声をかけられたが断っている。後に同誌に執筆)

 

またドラマの「中田綾」の役名も、中野家子の「中」とその旧姓である

「神田」の「田」を組み合わせたものと推測されます。

 

ドラマ同様、資産家の娘で卒業後にすぐに結婚しますが、

第二次世界大戦で夫を亡くします。

 

戦後、大橋鎭子が衣装研究所という出版社を立ち上げし雑誌「スタイルブック」

を創刊しますが、その製作に加わったのが中野家子でした。

 

また鎭子のパートナーの編集者・花森安治が主催した服装デザイン講座などにも

洋裁担当として協力しました。

 

そして家子は大橋三姉妹や花森らとともに、その後大ヒット雑誌となる

「暮らしの手帖」の編集にも参加して、80歳を過ぎるまで

同誌の出版に関わることになります。

 

まさに大橋鎭子やその姉妹にとっては、家子は「戦友」というべき存在でした♪

 

朝ドラにとってヒロインの親友はとても大切な役どころです。

反発や仲たがいもありますが、お互いに刺激しあい成長していくのが定番です。

 

とすればヒロインの常子の親友の綾も、常子に大きな刺激を与えていくでしょう。

まして綾は戦争未亡人となってしまうことから、なおさらのように感じます。

 

しかし綾が悲しみから立ち直り、再び前を向いて歩きだす様は、

必ずや常子の心を動かし、常子もともに成長するのでしょうね。

 

ドラマでも家子に相当する中田綾は重要な役になりそうなので、

それをNY留学を経て一皮むけたと思われる阿部純子さんが

どのように演じるかも楽しみですね~

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ