とと姉ちゃん|高畑充希演じる小橋常子のモデル大橋 鎭子の生涯

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』は、高畑充希さん演じるヒロインの小橋常子が

激動の昭和の時代を生き抜き、生活情報誌の先駆けとなる

「あなたの暮らし」の出版を成功させる物語。

 

常子は父を早くに亡くしたことで、かなりの苦労をすることになりますが、

後にともに「あなたの暮らし」を作り上げることになる

ふたりの妹との家族愛や姉妹愛も描かれます。

 

この『とと姉ちゃん』の小橋常子のモデルとなったのが、

大橋鎭子(おおはし しずこ)さん。

 

終戦直後に雑誌「暮らしの手帖」を大ヒットさせた人物として知られています。

 

今回はこの大橋鎭子さんの生涯をご紹介していきます。

 

高畑充希演じる小橋常子のモデル大橋 鎭子の生涯

 

スポンサードリンク

 

大橋鎭子

 

大橋鎭子

 

1920年(大正9年)3月10日~2013年3月23日

 

大橋鎭子は大正9年に東京で生まれますが、繊維会社に勤務する

父親の武雄の転勤のため1歳で北海道に移住します。

 

しかし父親が肺結核になってしまい、鎭子が10歳の時に他界してしまいます。

 

父親の葬儀ではわずか10歳にも関わらず喪主を務めています

(このあたりがドラマが『とと(父親)姉ちゃん』というタイトル

になっている所以と思われます)

 

父親が亡くなった後は、母の久子が鎭子とそのふたりの妹の晴子

芳子の三人を女手ひとつで育てることになりますが、かなり苦労したようです。

 

そんな中、14歳になった鎭子と母の久子は久子の主治医が教えてくれた

歯槽膿漏を防ぐ歯磨きの処方に着想し、練り歯磨き粉の製造と販売に乗り出します。

 

祖父の資金援助もあって何とか練り歯磨き粉は完成しますが、

同級生の出資話がなくなったことなどのアクシデントもあって、

この商売は大失敗に終わります。

 

その後鎭子は祖父の援助で東京府立第六高等女学校(現都立三田高校)を

卒業すると家計を助けるべく、日本興業銀行へ入行します。

 

ここで鎭子は調査部に配属され、複数の新聞の中から重要な記事を抜き出して

幹部に届けるという仕事に従事します。

 

それと同時に編集の作業も任されることになって、この経験は後に

出版社を立ち上げる際に大いに活きます。

 

スポンサードリンク

 

しかし学業を諦められない鎭子は3年で同行を辞めて、

日本女子大学へ入学します。

 

ところが運悪く鎭子は父親の死因となった肺結核を患ってしまい、

わずか1年で学業を諦めざるを得ませんでした。

 

そして病が癒えた鎭子は、21歳で創刊されたばかりの日本読書新聞に入社し

広く出版について学びます。

 

しかし時代は太平洋戦争へと突入し、編集長や部員にまで召集令状が届くことになり

新聞は休刊に追い込まれてしまいます。

 

太平洋戦争の末期に鎭子は会社勤めでは給料が安く、

母や妹を幸せにできないと考えて、自分で起業することを考えます。

 

材木屋や洋裁店など思いつきますが、結局鎭子はこれまでの経験を活かす

ことができる本を作って売ることを決意します。この時25歳でした。

 

終戦後は復刊した日本読書新聞に戻りますが、

編集者の花森安治と運命的に出会います。

 

花森と組んで雑誌を出版することになった鎭子は、「女性に役立つこと」

「暮らしがよくなること」「衣食住を取り上げること」などの構想を具体化していきます。

 

そして鎭子と花森は1946年(昭和21年)に衣装研究所を立ち上げて、

妹の晴子、芳子の協力で「スタイルブック」を創刊します。

 

その後1948年(昭和23年)には花森を編集長とした

「美しい暮らしの手帖」(後の暮らしの手帖)を創刊。

 

当時では目新しかった総合生活雑誌の同誌は、復興や経済成長による

国民の生活向上志向の高まりも後押しして、人気雑誌となっていきます。

 

この「暮らしの手帖」は、消費者目線で商品の安全性や品質のテストなどを

誌面でおこなう当時としては画期的な内容や企画で評判でした。

 

その後も同誌の企業からの広告を受け付けない、厳格な商品の審査などの

スタンスは消費者のみならず、メーカーにも大きな影響を与え続けました。

 

1978年に花森が死去すると、鎭子は社長の他に編集長も兼務することになります。

 

そして鎭子は2004年に84歳で社長を引退するまで、

社業にまい進し続けることになります。

 

鎭子は2013年に93歳で亡くなりますが、生涯独身を貫きました。

 

ざっくりと大橋鎭子の生涯をご紹介しましたが、この人も朝ドラのヒロインの

モデルとされるだけあって、前向きでガッツもありますね♪

 

そして個人的に大橋鎭子が素晴らしい人物だと思うのは、それでいて

優しさや思いやりを決して忘れないことです。

 

ここでは詳述しませんが、戦時中の被災者とのエピソードや暮らしの手帖社の社員

とのエピソードなど、心暖まる感動ものの逸話も数々あります。

 

これらを下敷きに描かれる朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロインの小橋常子の成長や

奮闘記なども楽しみですね♪

 

スロギー最安値激安はコチラ

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ