まんぷく|真一さんの再婚相手は本城好美(東風万智子)!

 

朝ドラ『まんぷく』では、萬平の義理の兄の真一さんが再婚することになります。

 

妻の咲亡き後も池田信用組合で萬平の右腕を務めたり、何かと重要な役割を果たしてきた真一ですが、実は女性と交際していたのです。

 

お相手となるのは東風(こち)万智子さん演じる本城好美という女性です。

 

東風さんのプロフィールと併せて、本城好美の役どころをご紹介します。




 

真一さんの再婚相手は本城好美(東風万智子)!

 

スポンサードリンク



 

東風万智子(こち まちこ)

 

 

19791030日生(39歳)

身長167

 

東風万智子さんを知らない方でも、旧芸名の「真中瞳」と聞けばわかる方は多いはず。

 

1999年にバラエティー番組「進ぬ!電波少年」でブレイクして、2000年から2002年まで「ニュースステーション」のスポーツコーナーのキャスターを担当していました。

 

 

2006年から芸能活動を休止して、オーストラリアに1年半の語学留学や都内でOLとして働いて、2009年に芸名を現在の東風万智子に改めて、芸能活動を再開しています。

 

再開後は主に女優として活動しており、「土曜ワイド」や「水曜ミステリー」などの2時間ドラマを中心に活動しています。

 

NHKの朝ドラへの出演は、今回がはじめてになります。

 

そんな東風さんが演じる本城好美の役どころは3年前に夫を亡くして、洋裁で生計を立てて6歳の女の子と4歳の男の子を女手ひとつで育てている未亡人です。

 

おしゃべりで快活で、真一の前妻の咲とはタイプの違う女性です。

 

当初真一は福子に好美を会わせることになりますが、福子もすぐに彼女のことを気に入ることになります。

 

どうやら好美の人柄もいいようですね~

 

そして香田家に好美を連れて行くと、香田家の面々も真一と好美の結婚には賛成します。

 

とは言え、義母の鈴だけは容易に首を縦に振らないようです。

 

咲は3姉妹の中でももっともしっかり者ですし、鈴が一番頼っていた娘だったことから、このあたりは複雑な気持ちがあるようです。

 

しかし真一が咲が大好きだった桜の絵を持ち出した際に、好美は真一だけではなく、前の奥さんである咲のことも好きになりたいと話すのですが、この言葉が鈴の胸に刺さるようです。

 

最終的には鈴もふたりの結婚に納得して、晴れて真一と好美は夫婦となります。

 

咲は既に亡くなっており、本来ならば再婚については鈴の了承はいらないところですが、実直な真一は筋を通すようですね♪

 

ちなみに他の記事でもご紹介した通り、真一のモデルとなっている安藤仁子の長姉の晃江の夫・久保健治のその後についてはまったく詳細は分かっていませんので、好美にはモデルはおらずドラマオリジナルの登場人物です。

 

萬平はラーメン作りに悪戦苦闘しますが、真一も再び大切な役割を果たすようにも思われます。

 

とすれば好美も何らかの形で、これらに貢献しそうですね。

 

朝ドラ初登場の東風万智子さんの本城好美の演技にも期待ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 




 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ