まんぷく|望月綾の玄理は誰?モデルや役どころ信用組合秘書

 

朝ドラ『まんぷく』では、萬平の信用組合の秘書・望月綾役で女優の玄理(ひょんり)さんが登場しました。

 

あまり名前を聞かない女優さんですが、ドラマが池田信用組合の舞台の際にはちょくちょく登場しそうですね。

 

またこの玄理さんはけっこうすごい女優さんだったのです!

 

望月綾の玄理は誰?モデルや役どころは?学歴が凄い

 

スポンサードリンク



 

玄理(ひょんり)

 

 

19861218日生(32歳)

身長168

 

玄理さんは両親が韓国人ですが日本生まれの日本育ちの女優さんです。

 

青山学院大学法学部を卒業しており、韓国の延世大学にも留学。

 

中学時代もオックスフォード大学のサマースクールに参加しており、日本語のほか英語と韓国語を話すことができるトライリンガルです。

 

23歳の頃から「王様のブランチ」のブランチレポーターを2年半ほど務めています。

 

24歳の時にテレビドラマ「フリーター、家を買う。」で本格的に女優デビュー。

 

これまでは映画を中心に活動しており、2014年に主演した「水の声を聞く」では高崎映画祭最優秀新進女優賞を受賞。

 

 

またこの作品はベルリン映画祭に出品されていますが、観客との質疑応答には通訳を挟まずに英語で対応しています。

 

以前は「玄里」という芸名でしたが、2015年に事務所移籍した際に、現在の芸名に変更しています。

 

このところはテレビドラマへの出演も多くなり、「タイムパトロールのOL」や「きみはペット」などの連続ドラマにレギュラー出演しています。

 

 

玄理さんは誰? という方に柄本佑さんのヒロインを務めたWEBムービーの「元、落語家~話が下手な元噺家のハナシ~」のスピンオフの画像がありましたのでご紹介します。

 

 

 いや~なかなか可憐な感じの品のいい女優さんですね~

 

実は玄理さんは海外での評価が高く、ヨーロッパ圏からのオファーも多いとのこと。

 

またアメリカの映画批評紙「Variety」は「物語を動かす重要な役どころを魅力的に演じきった主演女優」と称賛しています。

 

そんな玄理さんが演じる望月綾ですが、デルとなった人物はいません

 

安藤百福は大阪華銀という信用組合の理事長を務めており、その際には秘書のひとりもいたでしょうが、詳細はわかっていません。

 

そのため望月綾もドラマオリジナルの登場人物だと言っても差し支えないはずです。

 

他の記事でもご紹介しましたが、萬平が理事長を務める池田信用組合は鍋底不況の影響を受けて失速。

 

萬平は融資先の織田島製作所の融資の継続を条件に、池田信用組合を去ることになります。

 

モデルの大阪華銀のように経営破綻はしませんが、辛い結末となります。

 

そんな萬平を秘書として見守るのが望月綾の役どころになりそうですね~

 

玄理さんは演技力にも定評があるとのことですから、ドラマでの活躍も期待ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ