まんぷく|忠彦さんの絵のモデル奈保美のさとうほなみが可愛い!ほないこか

 

朝ドラ『まんぷく』では、絵描きの忠彦さん(要潤)の絵のモデル(奈保美)として、さとうほなみさんが登場します。

 

あまり馴染のない名前かもしれませんが、さとうさんはロックバンド「ゲスの極み乙女。」のドラマーで、NHKの紅白歌合戦にも出場したことがある方です。

 

(右から2人目)

 

音楽活動する際には「ほな・いこか」名義で、女優活動する際には「さとう ほなみ」名義と名前を使い分けています。

 

そんなさとうほなみさんのプロフィールをご紹介します。

 

 

忠彦さんの絵のモデルのさとうほなみが可愛い!ほないこか

 

スポンサードリンク



 

さとうほなみ(ほな・いこか)

 

 

1989822日生

身長165

 

都立板橋高校卒業

 

さとうさんは中学生だった2002年頃から本名の「佐藤穂奈美」名義でジュニアタレントとして活動を開始。

 

小学館の「ちゃおアイドルガールコンテスト」の審査員特別賞も受賞しています。

 

(中段左)

 

またその頃にテレビドラマの「天使の歌声」や映画「スワンズソング」にも出演しています。

 

 

しかし2004年頃に芸能活動をいったん休止して、芸能界から離れます。

 

高校生だった2006年から音楽活動を開始しています。

 

当初はギターを担当しますが、後にドラムにパートチェンジして、高校時代に在籍したバンドは、「マイクロコズム」としてインディーズデビューしています。

 

2012年に「ゲスの極み乙女。」の結成に参加して、バンドは20148月にメジャーデビューを果たしています。

 

するといきなり「私以外私じゃないの」などの楽曲がヒットして2015年のNHK紅白歌合戦にも出場しています。

 

 

その後、リーダーの川谷絵音さんとベッキーさんの不倫騒動や未成年との飲酒問題などでバンドは一時活動を休止。

 

スポンサードリンク



 

しかしさとうさんは2017年からオスカープロモーションに所属して、単独での芸能活動を開始しています。

 

この年の連続ドラマ「黒革の手帳」のレギュラーに起用されるなど、順風満帆な滑り出しを見せ、今度はNHKの朝ドラに出演します。

 

 

「黒革の手帳」では、主演の武井咲さんをいびる同僚役というちょっと難しい役どころでした。

 

また20181月からは「ディアボーテHIMAWARI」のCMに出演しており、このシリーズでは俳優の高橋一生さんと共演をしています。

 

さとうさんは誰? という方にYOUTUBEの動画をご紹介します。

 

 

う~ん、確かにさとうさんはミュージシャンにしとくにはもったないくらいの美人さんですね~

 

端正な顔立ちが印象的で、テレビドラマやCMにも起用されるのもわかりますね~

 

とは言え、本業は人気ロックバンドのドラマーですので、こんなに上手にドラムを叩けるんですよ♪

 

 

なおさとうさんが『まんぷく』で演じる役名などは現時点で不明です(奈保美でした)。

 

またさとうさんの絵を描く忠彦さんのモデルは日本画家の有元一雄はさほど有名な画家ではなく、その生涯などもあまりわかっていません。

 

そのため忠彦さんとさとうさんの絵に関するエピソードも、ドラマオリジナルでさとうさんの役柄の実際のモデルも実在しません。

 

とは言え、ロック界きっての美人ドラマーのさとうほなみさんの演技も楽しみですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ