まんぷく|大人の吉乃は深川麻衣!モデルや役どころは?

朝ドラ『まんぷく』では、深川麻衣さんが大人になった香田吉乃役で出演することが判明しました。

 

香田家の次女でタカの妹にあたる吉乃は子役の濱田優音ちゃんが演じていますが、深川さんにバトンタッチすることになります。

 

成長した吉乃を深川麻衣さんの紹介とともに、モデルとなった人物や役どころについて説明していきます。

 

大人の吉乃は深川麻衣!モデルや役どころは?

 

スポンサードリンク



 

深川麻衣(ふかがわ まい)

 

 

1991329日生(27歳)

 

深川麻衣さんは専門学校の学生だった19歳の時に、モデルのオーディションでグランプリを獲得して芸能界入り。

 

20歳の時にはアイドルグループ「乃木坂46」の第1期生のオーディションに合格してメンバーとして活動を開始。

 

握手会の人気ランキングでも5位になったり、14枚目のシングル「ハルジオンが咲く頃」でセンターを務めるなど、グループ内でも人気メンバーとなります。

 

 

しかし本格的に女優を目指すために、23歳だった20166月にグループを卒業しています。

 

卒業後はNHKBSドラマ「プリンセスメゾン」でいきなり主要キャストに起用されると、「世にも奇妙な物語」では主演も経験しています。

 

また20182月には映画「パンとバスと2度目のハツコイ」に主演して、TAMA映画祭「最優秀新進女優賞」にも輝いています。

 

 

乃木坂時代から演技力には定評があるので、NHKの朝ドラ出演は楽しみですね~

 

深川麻衣さんは誰? という方にYOUTUBEの動画を用意しました。

 

 

 いや~深川さんは清楚で好感が持てますし、考え方もしっかりしているようですね~

 

もしかしたら女優として大ブレイクするかもしれませんね~

 

また子供の頃の吉乃を演じた濱田優音ちゃんも、恐らくはバトンタッチする深川さんを意識したキャスティングのようですね♪

 

香田吉乃のモデルや役どころ

 

スポンサードリンク



 

深川麻衣さん演じる香田吉乃のモデルとなっている人物は、安藤仁子の姪の有元規矩(きく)です。

 

規矩は8人きょうだい(内訳は五男、三女)だった有元家の次女で、ドラマの香田タカのモデルの有元冨巨代(ふくよ)の下の妹です。

 

仁子は有元家のきょうだいのうち、冨巨代と規矩をとても可愛がっており、色々と面倒も見ています。

 

また規矩は安藤百福がチキンラーメンを開発した際には、姉とともに手伝っています。

 

そして女学校卒業後は姉と同じように安藤家に住み込んでお手伝いとして働らきながら花嫁修業をしています。

 

彼女は洋裁が得意な器用な娘で、仁子は京都のファッションスクールにも通わせていました。

 

そして姉と同じく池田の安藤家から嫁入りしています。

 

なお規矩は当時のことを「私の家には何にもなくて、百福さんの家にはなんでもありました。子供だったから別に悲しいとかうらやましいとかという感情はなく、そういうものだと思っていました」と振り返っています。

 

ただし彼女についてわかっていることは上記のことくらいで、結婚後などは不明です。

 

深川麻衣さん演じるドラマの吉乃はモデルの規矩と同じように、萬平がインスタントラーメンを発明した際には、姉のタカとともにラーメンの製造部隊として重要な役割を果たしそうですね。

 

またタカは主要キャストの神部茂と結婚することになりますが、もしかしたら吉乃も他の登場人物と結婚するなんてことにもなるかもしれませんね。

 

ただし規矩に関しての資料は少ないことから、大半のエピソードはドラマオリジナルになりそうです。

 

とは言え、朝ドラ初出演の深川麻衣さんの吉乃の演技にも期待しましょう!

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ