まんぷく|牧善之介は保科恵と結婚するの?野呂は?驚きの展開!

 

朝ドラ『まんぷく』では、福子のことを思い続ける大阪東洋ホテルの料理人・野呂幸吉は遂に彼女のことを諦めます。

 

ところが野呂の次の恋のターゲットになるのは、福子の同僚の保科恵です。

 

福子に缶詰めを与え続けていた野呂ですが、恵にも渡すことになり、これが伏線となります。

 

ところが福子の姉の咲を思い続けていた歯科医の牧善之介も、大阪東洋ホテルに行ったことがきっかけに、保科恵に恋心を抱くようになります。

 

あたかも恵みを巡って恋敵になる野呂と牧ですが、その後はどうなるのでしょうか?

 

美人でありながら意外にも恋愛経験はゼロの恵はどちらを選ぶのでしょうか?

 

 

牧善之介は保科恵と結婚するの?野呂は?驚きの展開!

 

スポンサードリンク



 

結論から申し上げますと、保科恵の結婚相手となるのは牧善之介です。

 

前記のようにホテルの料理人の野呂と牧は恵を巡って争いますが、不幸にも野呂には赤紙が来て軍隊に召集されることになってしまいます。

 

その一方で牧にも赤紙が来て入隊するのですが、直後の新兵を対象とした身体検査で不合格となって、「即日帰郷」の対象となります。

 

そのため再び大阪に戻って来る牧ですが、恋敵の野呂がいなくなったことからずいぶんと落ち着きが出てくるようで、恵もそんな牧を好きになってしまいます。

 

そして萬平と福子が結婚した直後にふたりも結婚し、恵は勤務先の大阪東洋ホテルを退職します。

 

しかもその頃には恵は牧の子供を授かっており、後に出産するという運びとなっています。

 

いや~この展開にはちょっと驚きですね~

 

白馬の蘭丸に乗って現れる牧善之介は咲との恋には破れましたが、咲に勝るとも劣らない美人の恵みをゲットして嫁にすることになります。

 

しかしふたりがドラマで結婚するのは太平洋戦争末期の昭和19年(1944年)なので、終戦後の混乱や食糧不足などが心配ですね~

 

とは言え、いずれもドラマでは主要キャストですから、きっとそれらを乗り越えて福子や萬平と再会することが予想されます。

 

なお他の記事でもご紹介したように、牧のモデルとなっているのは安藤仁子(福子のモデル)の実家の近所に住んでいた歯科医(氏名不明)です。

 

しかし白馬に乗って福子の姉の晃江(てるえ)にプロポーズしたことや彼女が結核で亡くなった際に「自分のところに嫁いでいればこんなことにならなかったのに」と悔しがったこと以外は何も伝わっていません。

 

また保科恵もほとんどドラマオリジナルのキャラクターなので、このふたりの結婚は史実などに基づくものではありません。

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ