まんぷく|池上ハナ(呉城久美)のモデルや役どころ!京大を出ていた

 

朝ドラ『まんぷく』では、ヒロインの今井福子(安藤サクラ)の女学校の親友として呉城久美さん演じる池上ハナが登場します。

 

キャストの呉城さんは京都大学卒業の才媛女優として知られていませんが、これまで連続ドラマにレギュラーで出演することは多くありませんでした。

 

しかしNHK大阪局制作の朝ドラには立て続けに出演しており、「べっぴんさん」ではキアリスの社員として登場。

 

 

「ひよっこ」でも乙女寮のメンバーだった夏井優子(八木優希)の義理の姉としてちょろっと出演していました。

 

そんな呉城さんが演じる池上ハナのモデルと役どころをご紹介します。

 

池上ハナ(呉城久美)のモデルや役どころ!京大を出ていた

 

スポンサードリンク



 

まずドラマでの池上ハナの役どころですが、鹿野敏子(松井玲奈)と並ぶヒロインの福子の高等女学校時代の親友です。

 

卒業後はタイピストになりますが、親友である福子や敏子とも頻繁に会って、互いの悩みを相談しあいます。

 

敏子と同じく屋台のラーメンが大好きで、福子にもはじめてラーメンを食べさせます。

 

戦時中に泉大津の地主と結婚して、資金繰りに奔走する福子の助けにもなります。

 

ハナも敏子と並んでなかなか重要な役どころを担うようですね♪

 

福子の夫の萬平(長谷川博己)のモデル・安藤百福は何度も窮地に追いやられていますから、どこかのピンチを切り抜けるためにハナも助力するようですね。

 

そんな池上ハナのモデルとなっているのが福子のモデル・安藤仁子(まさこ)の高等女学校時代の親友の馬淵冨美子です。

 

スポンサードリンク



 

冨美子は敏子のモデルの桑島貞子とともに仁子とは大の仲良しで、学校では「仲良し3人組」と呼ばれていました。

 

3人はともに大柄の体型をしており、末っ子という共通点もあったので自然と仲良くなったようですね。

 

他の記事でもご紹介しましたが、仁子は女学校3年生の時に金銭的な事情から1年間休学しています。

 

その後に復学して冨美子や貞子の「後輩」になりますが、それでも3人の友情は変わりませんでした。

 

ただし冨美子に関しましては、女学校卒業後になにをしていたかなどの資料が現時点では見当たりません。

 

もうひとりの親友の貞子に関しましては仁子がホテルに勤務していた際にも交流するなど生涯にわたって親友でしたが、冨美子に関しましてはその後が不明です。

 

そのためドラマで冨美子のモデルのハナが、資金集めに奔走する福子を手助けするエピソードなどはドラマオリジナルの可能性もあります。

 

とは言え、キャストの呉城久美さんは3度目の朝ドラ出演で、もっとも大きな役を任されました。

 

朝ドラのヒロインの親友役は、その後ブレイクすることもしばしばです。

 

遅咲きの女優の呉城さんにも、これを機にスポットが当たってほしいとっころです。

 

呉城さんの池上ハナの演技にも期待ですね♪

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ