ひよっこ|宮本信子のさすがの演技力!うますぎると絶賛!

 

朝ドラ『ひよっこ』でこのところ話題となっているのが、

宮本信子さんの鈴子の演技です。

 

まださほど登場回数は多くないものの、実や美代子との絡みなどでは

十分すぎる存在感を発揮。

 

「東京を嫌いにならないでくださいね」などの名セリフもありましたし、

さすがの演技力には脱帽した視聴者の方々も少なくないはずです。

 

また宮本さんはこれが4回目の朝ドラ出演で、「あまちゃん」の夏ばっぱや

「どんと晴れ」の環などの好演もありましたから、視聴者の期待も大きいはず。

 

そんな宮本さんの鈴子の演技の視聴者の感想や意見をまとめてみました。

 

やはりうますぎると絶賛です!

 

 

宮本信子のさすがの演技力!うますぎると絶賛!

 

スポンサードリンク

 

「夏バッパも良かったけど、今回も名演が光るなぁ

「宮本信子と云う素晴らしい女優が居るのに誰も彼女を

主役で映画を撮らない。撮らないなら自分が撮る。」

 

と云うことで、数々の伊丹十三監督作品が生まれる訳だけど、

そんな逸話を思い出す今朝のドラマ」

 

「今回のひよっこは神回。今後の東京編展開への布石。

最後にすずふり亭で谷田部家が家族揃って食事する

シーンが思い浮かぶわ…

 

もうね、宮本信子と佐々木蔵之介がこれでもか、これでもかと

責めてくる。また涙腺崩壊確定だな。面白くなってきやがったぜ!」

 

「『ひよっこ』面白く、何が懐かしいって、宮本信子さんの発声、

イントネーション。昭和の東京、を感じる。若い頃に出会った

あの人、あの人を思い出して涙ぐみそうになる」

 

「ひよっこ。宮本信子×佐々木蔵之介の組み合わせ考えた人

天才だと思う。 二人とも持ってる、都会的な、いい意味で

力の抜けた(ように見える)感じが相乗効果醸してる」

 

スポンサードリンク

 

「ひよっこでの宮本信子や佐々木蔵之助の芝居、台詞回し

などがリアルよりむしろ舞台演劇っぽい。

 

ロケ中心で空間の広がりがある茨城に比べ、東京は

閉塞感ある場で展開するので、お芝居然とした演技も

違和感ない。

 

しかも絵に描いたような善人をリアルに演じるより、

半ば妖精味のある演出は適っている」

 

「鈴子ママの心暖まる演技に感動。前作の江波ママもよかったけど、

宮本さんのしっとりとくる演技は素晴らしいですしうますぎます。

 

何気にこのドラマを支えているのは宮本さんと古谷さんだと

気づいた今日この頃です」

 

「すずふり亭親子の距離感やさり気ない寄り添い方が好き。

鈴子さん役女優の凛とした佇まいや品のよさなどは一朝一夕では

醸し出されないはず。本当に雰囲気を持っている女優さんですね」

 

などなど…ネットやツイッターではやはりといったところですが、

宮本信子さんの鈴子の演技は絶賛されています。

 

また否定的な意見は皆無といった状態でした。

 

そして物語が進むとみね子が上京して、たびたびすずふり亭を訪れる

ことになりますし、向島電機が潰れた後はこのお店で働くことに

なりますから、宮本信子さんの鈴子や佐々木蔵之介さんの省吾の

登場回数も多くなります。

 

有村架純さん演じるみね子との絡みも楽しみですし、

その化学反応にも期待しましょう!!

 

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ